【アクロス国際ニュース】イギリス最新情報 2016年1月2016年1月18日

今年の英国は、イベントや記念行事で盛りだくさんです。例えば6月には、ビートルズ初の日本武道館公演より50周年、12月にはジョン・レノンの生誕75周年を迎えます。ビートルズは旅行者にとって憧れの対象であり続け、特にゆかりの地であるリヴァプールには、名所が山のように点在します。「Beatles Story Museum」はもちろん、「Cavern Club」の訪問は外せません。 このほかリヴァプールには、ユネスコ世界遺産が2箇所、またテート・リヴァプールやアルバート・ドックなどの文化的な見どころもあります。 宿泊としては、マリオットやヒルトンなどの高級ホテルはもちろん、「Hard Day’s Night Hotel」などの小洒落たブティックホテルまで幅広く選べます。

 1

リヴァプールから最寄り(1時間以内)のマンチェスター空港からは、コンウィ、チェスター、ストーク・オン・トレント、マンチェスター、湖水地方などが近く、イギリス北部の探索に出発する上で、理想的な拠点となっています。列車での移動としては、ロンドンのユーストン駅からリバプールのライム・ストリート駅までの所要時間は、およそ2時間20分となっています。 ぜひリヴァプールとその周辺に行ってみませんか?

2

まず湖水地方ですが、「ピーターラビット」シリーズで世界的に有名となった、ビアトリクス・ポター生誕150周年にあたり、作家の創作活動の源泉となった、美しい風景を味わうには最上の機会となるでしょう。日本でも30年以上前から、湖水地方に憧れ続けている人々がいらっしゃることを知っています。記念すべき今年、ぜひボウネス・オン・ウィンダミアやヒルトップをはじめ、数多くの魅力的な観光地を、初めての旅行者も何度目かの旅行者も、大いに楽しめます。

3

 

 

さて、2016年はシェイクスピアの没後400周年にもあたります。シェイクスピアが人生の大半を過ごしたとされるストラトフォード・アポン・エイボンでは、年間を通じて様々なイベントが企画されています。英国のまさに中央部に位置するストラトフォード・アポン・エイボンにも数々の見どころがあることはもちろん、ここからバーミンガム、サウスウェールズ、バース、ストーンヘンジ、ノーザンプトン、そしてコッツウォルズにもアクセス至便な点も大きな特徴です。

4

 

英国の庭園は、熟年の旅行者に変わらぬ人気を博しています。 2016年は、英国風景式庭園のパイオニア的存在、ランスロット「ケイパビリティ」ブラウン(Lancelot ‘Capability’ Brown)の生誕300周年にもなっています。ブラウンの手がけた庭園は数多くありますが、特にブレナム宮殿のものが一押しです。オックスフォードシャーに建つ、この美しい宮殿は、ウィンストン・チャーチル卿の生家であり、歴史上の人物を数多く目撃してきました。  ウッドストックの、これぞ英国の田園と言える風景が周囲に広がるブレナム宮殿からは、世界的に有名な大学都市、オックスフォードまで車ですぐです。お得感のあるご旅行を希望されるお客様が喜ばれる、アウトレット・ショッピングの「Bicester Village(ビスター・ヴィレッジ)」も、ブレナム宮殿から車で30分ほどの距離にあります。

5

 

最後に、2016年はエリザベス女王が90歳の誕生日を迎えられます。公式イベントのチケットこそ入手が困難ですが、年間を通じてロンドン、ウィンザー、その他英国全土で、数々の催し物や祝典が予定されています。

 

 

 

伝統の国で英語を学んでみませんか?

詳しいご説明は当センター・留学担当スタッフまでお問い合わせください。

□■□■□■イギリス留学ならアクロス国際教育センター□■□■□■

詳しくはこちら (引用元:英国政府観光庁