スイスニュース Switzerland News2015年12月14日

スイスでは各地で雪が降り始め、待望のウィンターシーズン到来です。街にはクリスマス・マーケットがたち、ロマンティックなイルミネーションにきらめいています。クリスマスそしてシルヴェスター(大晦日)はもう間近。

650x365_xmas_steinamrhein333

クリスマス・マーケット Christmas Markets

ライン河のほとりに佇む小さな町、シュタイン・アム・ライン。城壁に囲まれた美しい旧市街は、修道院や市庁舎を中心に16〜18世紀に描かれた見事な壁画に彩られた家々が建ち並び、まるで中世の時代にタイムスリップしたような雰囲気です。 とくに12月は、イルミネーションが飾られるイベント「メーリシュタット(メルヘンの街)Märlistadt 」の期間。いつも以上にロマンチックな街歩きが楽しめるでしょう。駅と街を結ぶライン河の橋から街の中までライトできらめき、高台にあるホーエンクリンゲン城もライトアップされます。 手作りのクリスマス飾りや小物などが並ぶマーケットが日曜に開催されるほか、週末には市庁舎前のラートハウス広場に、シャレー(木の小屋)の屋台が設営され、グリューヴァイン(ホットワイン)Glühwein、ブラートヴルスト(焼きソーセージ)Bratwurst、レープクーヘン(ジンジャーブレッド)Lebkuchen、エプフェルキューヘリ(揚げリンゴ)Öpfelchüechliなど、クリスマスの定番グルメなどを販売します。 ザンクト・ゲオルゲン修道院では中世のクリスマス・マーケットを再現します。売り子も約500年前の頃にならった衣装で、当時から変わらない手工芸品、クリスマスの祝い飾り、鍛冶屋のつくった鉄細工などを販売。中世の頃の笛やベルで奏でる音楽が流れるなか、中世の頃のごちそうが用意されるなど、修道院ともども中世の街並が残された街ならではのユニークな体験です。そのほか、週末の夜に教会や広場で開かれるコンサートのほか、さまざまなイベントが予定されています。

詳しくはこちら

■□■□■□■□■□海外留学ならアクロス国際教育センター■□■□■□■□■□